FrontPage

障がい者・高齢者住居設計

ようこそ!

ひとに やさしい こころを持とう タケ設計

タケ設計は、障がい者・高齢者住居専門の建築設計事務所です。 障がいのある人、高齢者の人にとって、より快適で、安全な住居や情報を提供することにより、ひとに やさしい まちづくりに貢献いたします。
富山県民福祉条例が平成10年4月に施行され、以来16年が経過しました。 建築物等のバリアフリー化が一般化してきました。
公共施設や人々の集う場所には車椅子トイレやスロープが当たり前のように設置するようになりました。
障がい者にとって喜ばしい世の中になってはきていますが、まだ不備なところが沢山あります。
また住宅のバリアフリーは行政の設計マニュアルに合わせたバリアフリー思い込みのバリアフリーが行われています。
生活しにくい家に我慢して住み続ける、障がいを設備に合わせて使い続ける。といったようなバリアフリーが一般的です。
そんなマニュアル的なバリアフリー住宅ではなく、

  • 誰でも公平に使用できる
  • 柔軟(フレキシブル)に使用できる
  • 使い方が容易に分かる
  • 使用者に必要な情報が容易に分かる
  • 間違えても重大な結果にならない
  • 少ない労力で効率的に楽に使える
  • アクセスしやすいスペースと大きさを確保する
    ひとにやさしい 障がい者・高齢者住居を目指しております。